« 秋色のニット | トップページ | ドルマンスリーブ »

簡単パーカー

台風一過すんだ空にぽっかりと雲が浮かんでいます。午前中の雨風が嘘のよう。またまた2週間ぶりの更新です。本当はそろそろ冬支度。手間のかかる冬服をと思っていましたが、過ごしやすい季節は忙しい季節でもあって…なかなか時間が作れません。そんな中、思い出しました。小学一年生の甥っ子の誕生日。今回はひとまず彼へのプレゼントをご紹介します。と言っても、子供服のパターンはちょっと門外漢のわたくし、今回は市販のパターンを使わせていただきました。洋裁好きのお母さんなら、きっと作ってみたくなる、フリースのパーカーです。型紙は洋裁店で探してみてくださいネ。

フリースはもともとペットボトルから作られる再生繊維として登場しました。20年くらい前は登山用品などの高機能ウェアとして、結構高値で売られていました。そういえば、15年ほど前に訪れたカトマンズの安宿で、夫の着ていたフリースの登山用ジャンパーに宿のご主人が目を付けて、滞在期間中褒めちぎり、根負けして置いてきたなんてことがありました。その後、かの有名なユニクロのフリースパーカーが一世を風靡しました。今では、リーズナブルな繊維の代表格です。ただし、安価なものはポリエステル製で、エコとは無縁のものが多いそうですが…。

177 今回はこちらのポリエステルフリース。ちょっとお澄ましなタータンチェック柄です。

フリースは不織布です。縦横に若干伸びます。地の目を気にせずカットできますが、縫製であまり伸ばしてしまうと、形がいびつになっちゃいます。厚みがあってずれやすいので、合い印を付けて、引っ張らないようにミシンをかけます。伸縮素材ではありませんが、脱ぎ着の時は、少し伸びた方が楽なので、私はニット用の糸で縫製します。

178 大きなポケットだけがアクセントのシンプルなパーカー。アクセントにワッペンを付けてみました。男の子なので、機関車トーマスにしたのですが、受け取った甥っ子によると、小学一年生は、もうトーマスは卒業だそうです。ご丁寧にカードまでトーマスにしてしまった!失敗です。

でも、ママとお揃い。179            

大人用は、ボディが着るとこんな感じです。ママのワッペンはハワイのハレイワマーケット カジュアルな印象のフリースですが、タータンチェックだと、少しお上品な感じでしょ 。 

可愛いペアルックの出来上がりです。 フリースは毛玉になりやすいので、セーターみた182いに優しく押し洗いしてくださいね。   

 さて、次回は、最近流行のドルマンスリーブのブルオーバー。超簡単型紙もご紹介しちゃいまーす。                               

|

« 秋色のニット | トップページ | ドルマンスリーブ »

シャツ工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 簡単パーカー:

« 秋色のニット | トップページ | ドルマンスリーブ »