« クチュールのコート | トップページ | タートルネック »

コートの下は

大寒を過ぎ、寒い日が続いています。インフルエンザも普通の風邪も流行ってきました。ビタミン、ビタミンやっぱり蜜柑。なのに、年が明けたら高くて美味しくなーい仕方がないので、連日鍋です。暖まって寝ちゃうに限ります。

さて、コートの次はコートインです。私が幼い頃は、普通の人はたくさん服を持っていませんでした。コートだって一枚を何年も着ていたものです。お母さん達は、コートの季節になると、ボロ隠しと称して、コート下はなんでもいいわ、って感じでした。今のような機能性繊維などありませんから、分厚いツイードやモッサのコートをセーターの上に重ねていました。自嘲ぎみに、着た切り雀なんて言って。そんなに昔の話ではありません。70年代かな?馬鹿みたいな景気が訪れる前、日本人は質素だったのよ。

でも、今はヒート○○だとか、ありがたーいウェアが沢山でまわっているので、コートの下はすっきり薄着で過ごせます。だから、今回はコート下向き、ささっと作ったボトムス2点。どちらもお客さんの余り布です。あ!私の!って気がついた方、すみません。

281 普通のセミタイトです。グレーのフラノと黒の別珍。どちらも少ししかないので、1色だとミニスカート。苦肉の策の2色使いですが、意外にお洒落。黒のトップスならしっくり落ち着きます。

282 こちらは、膝丈のパンツ。そうです、生地の寸法に合わせたデザインです。ぎりぎりの用尺でした。裏付きなので結構あったか。タイツとブーツで更にあったか。

どちらも、余分なギャザーやタックのない、すっきりとしたラインです。少しでもコート姿がスレンダーに見えるよう。言ってみればボロ隠しならぬ、体型カバーコーディネートです。

|

« クチュールのコート | トップページ | タートルネック »

ボトムスコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コートの下は:

« クチュールのコート | トップページ | タートルネック »