« 問屋巡り そして浅草橋へ | トップページ | …なんてこと »

ウールの一重

今日はいったい何度まで上がったのでしょう?びっくりして桜が咲いてしまいそうです。これで、来週は寒の戻りだそうな。今朝、羽織ってきたキルティングのジャケットは、移動中は荷物に。なかなか着る物が難しい季節です。

そこで、この時期便利なウールの一重を作ります。ざっくり折られた薄手のウールは、軽くてがさばらないので、荷物になっても負担が小さい。重ね着をすれば充分暖かいので、防寒にもなります。

293 今回は膝丈のワンピース。前ボタン開き。コートのような着方も出来ます。ロングスカートに重ねたり、タイツやレギンスと組み合わせたり、着方は色々。

ウエストの上のあたりにタックを畳んで、ふわっと丸い感じのシルエットです。手持ちの生地が黒だったのがちょっと残念。明るい色なら春らしい感じになったのに。でも、組み合わせ次第、例えば綺麗な花柄のショール、明るいストライプのTシャツとか。

前身頃から裁ち出した襟腰がちょっとアジアンテイスト。雑貨やさんで手に入れた陰陽のボタンがポイントです。

288_3 292

289_2

ループのボタンホール。前を開けるとこんな感じになります。さて、 春風にふわっと裾を膨らませて、のどかなお散歩とまいりますか。

|

« 問屋巡り そして浅草橋へ | トップページ | …なんてこと »

ワンピース アラカルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウールの一重:

« 問屋巡り そして浅草橋へ | トップページ | …なんてこと »