« 朝の連ドラ | トップページ | 1メーターソーイング »

バギーパンツ

なでしこバンザーイ!!わーいわーい!!!今日はみんなお祭り気分ですね?全然サッカーファンじゃない私だって、後半戦は見たんだもん。突然、ナショナリストになって、朝から大騒ぎしてしまったわ。今の日本には何より嬉しい出来事でしたね!

今日は祝日だけれど、明日から大きな台風が来るかも…ってことで、気温は少し下がりそうですが、皆さん、突風には気を付けて。特にビルの谷間は危険です。角を曲がったとたんに飛ばされるなんてこと、本当にあるんです。私もそれでしこたま尾てい骨を打ったことがあります。

さて、今回はバギーパンツです。綿麻混紡のワッシャー加工、中肉の生地で作ります。バギーってのは、バッグ、すなわち袋のこと。袋のようにたっぷりしたルーズなパンツのことです。おもしろいことに、以前紹介したサルエリパンツも意味は殆ど同じです。要するに楽ちんパンツであることに変わりはありません。思うに、椅子と座の違い、生活様式の違いがデザインの違いに繋がるんではないかな?試しにサルエリで腰掛けて、足を組んでみるとわかります。とってもやりにくいです。

ところで、脇線を中央にして、パンツを平らに置いた時、前から後ろの幅(ちょっとわかりにくいかな)を渡りと言います。股繰りの距離って言ったらいいかな。私はこの渡りが、快適で格好の良いパンツを作る上で、もっとも大切な部分だと考えています。前から見ると腰回りがゆったりしていても、股繰りの距離が足りていないと、変な皺が寄ったり、股下が圧迫されたり、着心地が悪くなります。若向きのデザインはこの部分がタイトです。たとえば〇〇クロのパンツ、サイズは合っているのに、なんだか下がってくる。こんな経験ありませんか?これは、渡りが足りていないからです。決して、ウエストが緩いからではありません、残念ながら。体の厚みがパンツを下げているのです。悲しいことに

今度、パンツを購入するときに、ちょっと気にしてみてください。渡りにゆとりのあるパンツはきっと、着心地がいいはすです。あ、体に厚みがある人に限ってですけど

そんな、厚みのある自分のために、バギーパンツは、余裕の渡りです。でも、腰幅はさほど大きくありません。裾にむかってやや広がったシルエットが、逞しい腰回りをすっきりと見せてくれます。前回のブラウスと合わせて、ますます、女教師風?347 348 350

|

« 朝の連ドラ | トップページ | 1メーターソーイング »

ボトムスコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バギーパンツ:

« 朝の連ドラ | トップページ | 1メーターソーイング »