« あじさい多彩 | トップページ | バギーパンツ »

朝の連ドラ

私が子供の頃、朝の慌ただしい時間帯、家では時計がわりにテレビが点いていました。決まってNHK。最近、8:15から、8:00に開始時間が前倒しされた連ドラはもう50年くらい続いているのでしょうか?当初、各分野で活躍した実在の女性をモデルに、その生涯を描いた15分ドラマは、明治、大正、昭和と様々な時代の女性達を生き生きと写していました。けれど、昨今はネタ切れになったのか、時代を現代に写し、やたらと頑張る独りよがりなお姉ちゃんの奮闘記が目立っていました。これは私の勝手な評価ですけど…

世の中そんなに甘いわけないでしょ!とつっこみたくなるので、長い間と遠ざかっていました。ところが、ここ数本いいんです。これまた勝手な評価ですけど…ゲゲゲとか、おひさまとか。まだ、生まれてもいない、遠い昭和を描いたものにノスタルジーを感じるのは、ちょっと後ろ向きな感傷なのでしょうが、出勤前の15分、なんだかほっと息のつけるひとときです。

さて、衣装やさんとして、上の2本のドラマに感じたこと。それは、ヒロインの着るブラウスの愛らしさです。ショールカラー、丸襟、開襟、すっきりと白い木綿、小さな花柄、朝にふさわしい、清涼感が漂います。今、おひさまは戦中戦後の大変な時代を描いているところ。現実にはあんなに小綺麗じゃ無かったのだろうけれど、絣のもんぺの上に着た開襟ブラウスは、とても上品でヒロインの人物像にぴったりです。毎日見ていて欲しくなったので…作りました。開襟ブラウス。351

素材は綿、麻混紡(たぶん?)。少し透け感のある、涼しげなレースです。352

襟こしを低く、大きく広がった上襟で、少し個性的な印象です。昭和のヒロインよりはかなり大人向けのブラウスになりました。新婚のおんな先生と言うよりは、ハイミスのベテラン教師って感じかな?353

それでも、すっきり、しゃっきり爽やかでしょ!

|

« あじさい多彩 | トップページ | バギーパンツ »

シャツ工房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝の連ドラ:

« あじさい多彩 | トップページ | バギーパンツ »