カジュアル

パーカー Part2

肌寒くなってきました。どんよりと曇った空が冬の訪れを予告しているようです。芸術の秋、読書の秋、じっくりと何かに取り組むには調度いい日和なのかもしれません。この時期は公私何かと忙しく、2週間ぶりのブログです。やはり、毎週自作の服をアップするというのは、至難の業かも 小さな衣装やさんの仕事は、暇なときは怖いくらい暇で、忙しいときはこれまた怖いくらい忙しい。因果な商売です。

因果な商売と言えば、この仕事で困ったことがもう一つ。生地が際限なく増えていくことです。余り布も1㍍くらいあると、“いつか使うかも”と考えてなかなか捨てられません。その上ちょっと変わった生地や、安売りに出くわすと買わずにいられない習性が身に付いてしまいます。綺麗な衣装生地は貯めておいて、造形教室や幼稚園に寄付していますが、黒っぽい生地はたまってしまいます。そこで、これからしばらくは在庫一掃、黒中心の様々な生地を順番に料理していきます。冷蔵庫の余り物でご馳走的な?

203 初回はこの生地。いつ何処で買ったものなのか?いったいどんな気持ちで買ってしまったのか???スネーク柄のベロア。ちょっとマダムなブティックで、派手めのコートやジャケットになって売られているイメージです。

でもここでは、味付け濃ーい爬虫類の光り物を、さらっと軽いスポーツウェアに加工します。

204_2 相方はこのパイピングテープ。実はこれもつい買ってしまったお買い得品でした。

テープの部分を縫い代に挟んで縫製するタイプです。クッションの縁取りなどに良く用いられます。段差があるので、片押さえやパイピング押さえといった専用の押さえ金を使用します。

軽快なウエスト丈のパーカーを作りました。206_2  総裏付き。

パネルラインや、ラグランの袖付けラインにシルバーのパイピングを施して、シャープな感じに。207 

ラインが光るので、実物はかなり目立つアイテムになりました。短い丈で、スリムなボディに軽快に羽織る。ちょっとワイルドなストリートファッションの出来上がり。 

でも、誰が着るんだろう?こんなイグザイル?な普段着。   やっぱりGパン27インチ以内でこそでしょ?

208209

そこで、私なら似合う、と自信のあるスリムな若者(年齢不問)に差し上げます。希望者はコスチューム三番地のHPからメールください。ただし、先着一名限定でーす!

さて、次回も在庫一掃、黒っぽい生地2作目。今度は大人向け、乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)