リフォーム

リフォームのすすめ

秋ですねえ。そろそろ衣替えですね。そこで、リフォームもお話です。リフォームと言っても、今回はお洋服ではなくお家。洋服やさんが何を?って感じですが、長年特殊な衣装を作ってきたわたくし、塗ったり、貼ったりは日常のこと、きっと出来るに違いない、と数年前から始めました。暴挙?いいじゃないですか、自分ちだもん。

我が家は小さな小さな狭小マンション。築20年。あちこち汚くなってきました。もちろん、お金を出せば直せるけれど、不況の昨今、出来ることは自分で。How To本を買い集め、ホームセンターに通い詰め、約5年。やっと壁と言う壁を完了しました。目出度い!

そこで、数少ない壁、一挙公開です。要するに自慢です。ハハ

Photo_5  一番最初はトイレから。本に書いてありました。面積が小さいので比較的取り組みやすいし、失敗しても、ドアを閉めれば見えないし。

漆喰とモザイクタイル。タイルはサーモンピンクとワインの2色です。始めから難しいチャレンジですが、2日でなんとか仕上げました。             

Photo_8 漆喰は始めから練られたものがホームセンターに売っています。むらになっても、気にしない、味のある仕上がりです。お値段はちょっと高めですが、白い壁紙とクッションフロアーの床が古い洋館のようになりました。(勝手にそう思ってます。)   

知らなかったのですが、モザイクタイルってひとつづつ貼る訳じゃないんです。30センチくらいづつシートに固定してあるんです。ですから、見た目ほど大変ではありません。継ぎ目は多少ずれちゃいましたが、5年経っても、剥落はありません。

それに気をよくして、キッチンも。ついでに作業台までタイルを貼ってみました。Photo_9 Photo_10    

もっとお手軽なのが、壁紙に直接ペンキを塗ってしまうこと。はがれ等を専用の補修材でなおしたら、あとはひたすら塗るだけです。(マスキングは必須ですが)艶あり、艶消し、和風調、水回り用などたくさん売られています。Photo_11 薄汚かった和室の壁も綺麗になりました。Photo_12

壁をペパーミント、木部をピンクに塗ってみたら、なんだか出来損ないのディズニーランドみたいになっちゃいました。仕方がない素人だもの、予測不能です。 Photo_14 リビングとダイニング(言うほどの面積はないのですが)はそれぞれ漆喰で化粧して、我が家の間取りはほぼ終了。しつこいので、この辺にしておきます。私としては上出来、大満足のリフォームです。しかーし、実家もと申し出たら、母に一言、「やめて!」と言われたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え

今日は気持ちのいい五月晴れ。やっと初夏らしくなってきました。先日我が家でも遅まきながら衣替えを決行、もう寒くなっても重ね着しかありません。

衣替えのたびに、何年も袖を通さない服が出てきますが、なかなか捨てられないものですね。最近やっと、“痩せたら着るもん!”にはあきらめがつきましたが、それでもちっとも痛んでいない服を捨ててしまうのは、気が引けてしまいます。お腹の出てきた夫のシャツも数枚再起不能になりました。248

でも、どうしてももったいなかったのが、このウェスタンシャツ。古くなってこそ味が出てくるのに、まだインディゴの色も鮮やかです。夫曰く“ウェスタンシャツは元々ウエストが絞ってあるから、きついのは僕のせいじゃない”そうですが…

249

そこで、婦人ものにリフォームです。丈をカットして、ウエストを絞ります。胸にはワンポイント、最近はやりのアイロン接着デコレーションです。プロとしてはちょっと安直ですが、その手軽さに負けました。最近は種類も豊富です。しっかりと接着すれば、お洗濯でもびくともしません。

252 便利なオーバーシャツの出来上がりです。わー、簡単、楽しい!で、味をしめてリフォーム第2弾!次なるターゲットは○○クロで買ったちょっと緩い感じのこのTシャツ。このままだと地味ーな感じです。それに、ちょっとだぼっとしすぎ。そこで、シャーリング加工をしてみます。ミシンの下糸をゴム糸に替えて、思いつくまま、ぐるぐると渦巻き状にステッチします。254_2 すると、

あら不思議!こんな模様が出来ました!ついでにちょっとビーズをあしらって。253

前後に一カ所づつ加工を施すと、気になる緩みも解消されて、個性的な面白Tシャツの出来上がりです!簡単、楽しい!おまけに予測のつかない仕上がりにわくわく出来ます。お試しあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)